STUDY CAMP

努力する君を支える無料自習室

大人に裏切られ、他人への不信感を持つ子どもの多くは勉強の必要性を感じつつも素直に心を開きにくい心理状態にいる場合が少なくないため、対価の生まれない非営利による学習支援ではサポートに限界があります。

そこで、手厚い教材や手作りの食事にこだわるステップアップ塾の理念とは対極的に、自由に使える教材を用意しつつも、まず子ども達のお腹を満たし安心のできる学習環境の提供に主眼を置き、干渉をしない食事つき自習室としての支援を「STUDY CAMP」と位置づけています。年末年始や祝日を除く平日5日の夕方3時間、教室を開放しています。

保護者の年収証明や住民票の提出を義務づけているステップアップ塾と違い、登録をするだけで利用が可能になるため、仲の良い友達同士の利用を数多く確認できてます。

ステップアップ塾は現地指導者が必要となるため運営のハードルは低くありませんが、遠隔監視システムとインターネット環境に加えてインスタント食品等が整えられれば実現可能なSTUDY CAMPは一戸建てやマンションの一室はもちろん、空き家や町内の集会所でも支援ができるため、初期投資を除けば年間予算は300万円から週5日の活動が可能となることが特徴です。

活動の成果

2018

10月:食事つきトレーラーハウス型教室を新宿区早稲田に設置。運営開始 2019

3月:食事つきトレーラーハウス型教室を新宿区西新宿に移設。

2020

1月:NHK「おはよう日本」特集

9月:食事つきマンション型教室を中野区江原町に開室。

2021

4月:新宿区の小中学校で、チラシを配布。

2022

4月:(認定NPO)フードバンク北九州ライフアゲインと北九州八幡B.Oを開室。

12月:(公社)日本ユネスコ協会連盟による助成のもと、前橋敷島B.O開室予定。